2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.30 (Sat)

5/23 長上苑慰問コンサート♪

先週の土曜日、老人ホーム・長上苑にて慰問コンサートを行いました。


メンバーは
S/あーちゃん
A/れいちぇる
T/りょんりょん
B/岳人さん


曲目は
①しゃぼん玉
②赤とんぼ
③本居長世メドレー
④ムーン・リバー(S+A)
⑤大きな古時計(A+B)
⑥オーバー・ザ・レインボー(S+T)
⑦マイ・フェア・レディ(A+T)
⑧涙そうそう
⑨男はつらいよ (arr.うっちー)
⑩川の流れのように (arr.うっちー)

※うっちーは浜松サックスBlogの管理人・うっちーです。
 彼は私たちの専属アレンジャーなんですね。
 曲を書き上げるスピードは、テンポ160くらいです。



午前中は軽く音だし。
岳人さんが用事で参加できなかったので、女3人での練習。
女が3つ集まって姦(かしま)しい。
やかましいという意味です。


その名の通り、喋ってばっかでまったく練習になりませんでした(笑)
いや、それなりにはやりましたよ。



午後になって会場となる長上苑に移動。
岳人さんと合流して、本番へ。


去年の夏に引き続き、2回目の演奏依頼でした。
今回はデイサービスをご利用の方なので、比較的にお元気な方がたくさん。
こちらのMCにも明るく受け答えしていただき、ソプラノから順にした楽器紹介の際、

「一番低い音が出る楽器が・・・・」
「バリトンサックス~♪」と、意外なお声も\(゚o゚;)/

一般の方がバリトンサックスを知ってるって凄くないですか~??


途中軽い事故もありましたが、演奏は無事に終了♪


今回もお年寄りの方が耳なじみのある曲ばかりをチョイスしてみました。
また、カルテットだけに限らず2本でのデュオにも挑戦してみました。

みなさん曲に合わせて身体を揺らしたり、手をたたいたり
楽しそうに聴いてくださって、こちらもホッと一安心。


聴いてくださる方が楽しそうだと、こちらも楽しくなりますね。はい。


いつもはラージでご一緒させていただくメンバーとのカルテットも
なかなか面白かったです。
1本1本の音がはっきりしますから、音に性格が出ていて面白かったです。
またよろしくお願いしますm(__)m


By あーちゃん
スポンサーサイト
23:23  |  SAX  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.03 (Tue)

日本サクソフォン協会 第6回アンサンブルコンクール 本選結果・一般の部

 日本サクソフォン協会 第6回アンサンブルコンクール 本選結果 一般の部
  ・審査員
   池上 政人・岩本 伸一・成田 徹・原 ひとみ・彦坂 眞一郎 (50音順)

     1 神奈川県 Ensemble MM・ 銀賞  
     2 福島県 IBCサクソフォンアンサンブル・金賞グランプリ
     3 東京都 Saxofono Rosso・銀賞
     4 宮城県 仙台サクソフォンアンサンブルクラブ「R」・銀賞
     5 東京都 Noir Saxophone Ensemble・銅賞
     6 東京都 サックス倶楽部 アクシェ・銅賞
     7 埼玉県 Ensemble Cappuccino・銅賞
     8 神奈川県 横浜ブラスオルケスター・金賞
     9 福島県 須賀川サクソフォンアンサンブル・銀賞
     10 東京都 Nardi Saxophone Quartet・銀賞
     11 千葉県 Duo Green Green・銅賞
     12 広島県 クオレ サクソフォン カルテット・金賞
     13 宮城県 仙台サクソフォンアンサンブルクラブ「O」・金賞

 ご出演の皆様、お疲れ様でした!
今回から、ブレーン株式会社より音源の発売が開始されるとのこと。
受注生産となるようですので、欲しい方はお早めに注文を!*こちらから

 ちなみに浜松サクソフォンクラブでは、メンバー:てるてる・バタコ・まぁ・みゅるGENで、
2006年の第3回の本選に出場しております♪

                                       by 京青

バナー
↑参加を始めてみました! ここをクリックしてください♪

テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

21:03  |  SAX  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.18 (Wed)

第6回 日本サクソフォン協会アンサンブルコンクール 本選出演団体発表!

         日本サクソフォン協会 第6回アンサンブルコンクール 本選
                  2009年3月1日(日)
             神奈川・川崎市 洗足学園音大 講堂
         一般の部出場団体
         1・神奈川県 Ensemble MM 12:55
         2・福島県 IBCサクソフォンアンサンブル 13:03
         3・東京都 Saxofono Rosso 13:18
         4・宮城県 仙台サクソフォンアンサンブルクラブ「R」 13:28  
         5・東京都 Noir Saxophone Ensemble 13:35
         6・東京都 サックス倶楽部 アクシェ 13:44
         7・埼玉県 Ensemble Cappuccino 14:05        
         8 神奈川県 横浜ブラスオルケスター 14:21
         9・福島県 須賀川サクソフォンアンサンブル 14:28
         10・東京都 Nardi Saxophone Quartet 14:38
         11・千葉県 Duo Green Green 14:46
         12・広島県 クオレ サクソフォン カルテット 14:56
         13・宮城県 仙台サクソフォンアンサンブルクラブ「O」 15:03

 今年でいよいよ6回目、連続出場はIBCサクソフォンアンサンブルさんと私が東京在住時に
所属したバンドのSaxパートメンバーで構成されたNardi Saxophone Quartetさんのみ。
仙サクさんは、ナント2チーム出場。初出場団体もまたまた増えました。

 各団体の皆様のご健闘をお祈りしております!
                                            by 京青

バナー
↑参加を始めてみました! ここをクリックしてください♪

テーマ : サックス ジャンル : 音楽

22:04  |  SAX  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.12 (Fri)

12/7(日) カルテット・スピリタス コンサート♪@アクトシティ浜松 音楽工房ホール

メンバー写真
 午後4時からは、アクトシティ浜松音楽工房ホールで行われたカルテット・スピリタスのコンサートに、
浜松サクソフォンクラブのメンバーででかけました。
300~400名程度のホールはほぼ埋まってましたが、できるだけ生音を近くで聴きたい。
ということでなんとか、中央2列目の席をゲット。

 ■プログラム
 歌劇「フィガロの結婚」序曲/モーツァルト
 小四重奏曲/フランセ
 演奏会用四重奏曲/リュエフ
 ~休憩~
 「カルメン」幻想曲/ビゼー、伊藤 康英:編
 「海の上のピアニスト」より「愛を奏でて」/モリコーネ
 カランブレ/ピアソラ
 アダージョ/バーバー
 「燃えよドラゴン」のテーマ/シフリン
 ラプソディ・イン・ブルー/ガーシュウィン
 ~アンコール~
 クリスマスメドレー/野村 秀樹:編

 一部はクラッシック編。「フィガロの結婚」は、東海サックスオケでも練習した曲。
とっても大変なのはよくわかってます。スピリタスの面々は何度も本番で演奏しているのでしょう。
手慣れた感じで、軽やかに、美しい響きとともに、コンサートの幕開けに相応しい曲で
オープニングを飾りました。

 さっきまでの練習で耳に残っている音と全然違う、軽やかで音が溶け合ったまろやかな響きが
とっても心地よく息もあった演奏を聴かせてくれました。
一部はおなじみの曲ばかり。中でもリュエフの四重奏曲は大好きな曲。
どんな演奏なのかとっても楽しみにしてました。

 考えてみれば、この曲プロの演奏。生で聴くのはそれこそデファイエ四重奏団初来日、
新宿厚生年金会館大ホールのオープングで度肝を抜かれた演奏を聴いて以来でした。

 やっぱり、この曲は難しいんだなぁ。
緊張感を途切れさせることなく、推進力を持ちつつ曲を進めていくのはホントに難しいんだな。
と実感しました。

 後半の2部は、ポピュラー曲でCDにも収録された映画音楽が中心。
なかでもバーバーのアダージョの生演奏初披露は今回のこの会場だったようです。
それぞれの曲に聴かせどころ満載。あきることなく最後まで充分楽しめました。
メンバーそれぞれの音も素晴らしかった。
 前回フルモー氏の公演で波多江さんの音も聴きましたが、あの時の印象と同じ、
今回も素晴らしい音色でした。
そして、全ての曲を軽々と余裕を持って演奏している感じがとても好印象でした。

 終演後は、アフタートークということで4人が再びステージに現れ、
客席の質問に答えるというものでした。この段階ですでに4時に始まったコンサートもすでに7時前。
長丁場でした。

メンバー&浜松SC
 最後は、浜松サクソフォンクラブのメンバーで楽屋に押しかけ、最後は、コンサート会場で
記念撮影までしてしまいました。

 来週末のフェスティバルでカルテット・スピリタスの皆さんも演奏するそうです。
また、お会いしましょうとお別れしました。
                                                                                                                 
                                     by あかいけでした

バナー
↑参加を始めてみました! ここをクリックしてください♪

テーマ : ライヴレポ・感想 ジャンル : 音楽

01:15  |  SAX  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.30 (Tue)

9/28(日) 國末 貞仁先生 第2回個人レッスン会♪ in 浜松

9.28レッスン
 前回、5/17に私の師匠・國末先生をお招きして開催したレッスン会。

 約4ヶ月半ぶりにまたまた先生を浜松にお招きし、計5名でレッスンを受けました。
そのうち、浜松サクソフォンクラブからはあかいけさん・京青の2名が受講・りょんりょんさんが
午前中のみ聴講、そして夕方以降偶然はまホールの別な練習室で高校のOBバンドの練習に
来られていた岳人さんを発見!、急ぎお呼びして一瞬聴講していただくことが出来ました。
 朝一には、みゅるGENさんが登場。ご家庭の事情で早々に帰宅されたものの、直ぐ近所のホテルに
前泊されていた先生のお迎えをお願いしてしまいました。>みゅるさん、ありがとうございました。
皆様、それぞれお疲れ様でした。

 あかいけさん・京青共、Saxオリジナル定番曲にトライ中。
レッスン中いつも言われるのは、フレーズの方向性・アーティキュレーション・音を保つべきところが
出来ているかどうか?ということです。
2人共、再度ゆっくーりから吹いたりppでフレーズの方向性を確認する等、別なアプローチで練習するように
言われたのは、共通課題のようですね。
 岳人さん・りょんりょんさんは、初めて先生とご対面・先生の演奏を聴いたりということになりましたが、
的確でわかりやすい指導ということで是非次回はレッスンを!と思っていただけて良かったです。

 他の3名の皆さんにも、受講して良かった!と言っていただけました。
次回は、来年早々にまたお越しいいただけたらなと思っています!

                                            by 京青
 
バナー
↑参加を始めてみました! ここをクリックしてください♪

テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

00:39  |  SAX  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.21 (Sun)

TVOA情報♪NHK「響け!みんなの吹奏楽」スペシャル2008

Sax吹きの皆様は、既に須川先生のブログを通じてご存じの方もいらっしゃると思いますが、
今回真島氏の新曲「スワロー」が世界初演されました。
本番の収録では、演奏後に須川先生&真島氏の初演の感想インタビューがあるそうです。

NHK「響け!みんなの吹奏楽」スペシャル2008
   ♪放送日
    NHK BS-2  2008年9月11日(木)21:00~23:00
    NHK BS-hi  2008年9月21日(日)15:00~17:00
        ☆番組HPはこちらから 
   ♪ソリスト
    須川 展也(sax)+真島 俊夫(cond+作曲)
    北村 英治(cl)・MALTA(sax)・角田 健一(tb)

バナー
↑参加を始めてみました! ここをクリックしてください♪

テーマ : 吹奏楽 ジャンル : 音楽

15:00  |  SAX  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.04 (Mon)

8/2(土) 第14回 浜松国際管楽器アカデミー 3日目を聴講してきました♪

 オーディション
 トップ記事にも書いている通り、現在アクトシティー浜松で浜松国際管楽器アカデミー&
フェスティバルが開催されています。
個人的に名古屋住まいとはいえ、練習に通ったりしているし浜松市はアウェイではなく
ホームみたいなもの。地下鉄・JRの普通電車で、2時間で着いちゃうんです。
そんな訳で、せっかくのこんな素晴らしい企画を聴きに行かない手はない!と思い、
仕事休みの8/2(土)に行ってきました。
 実は、私は10年前名古屋で生活していた時にも1度聴講に来たのですが、
当時は毎日開催された夜の演奏会・Saxクラス講師陣のカルテット演奏を聴くのが
一番の目的だったんです。現在は、初日と最終日のみの演奏会になっているようですね。

 3日目の8/2(土)、浜松サクソフォンクラブメンバーであかいけさん・れいちぇるさん・京青の
3名で聴講しました。但し、各自お目当ての講師陣・受講生の皆さんがいる訳ですから、
各自で受講生の皆さんのレッスンを聴き、講師の先生方の言葉に耳を傾けました、
 ちなみに、今年のSaxの講師は、ジャン=イヴ・フルモー&オーティス・マーフィー&
須川 展也各先生。
前出のお2人は、浜松入りの前から東京を始め全国各地域でマスタークラスが開催されている
様子です。名古屋でも、オーティス・マーフィー氏のマスタークラスが7/29(火)にあったようですが、
私は、仕事の都合で行けずじまいでした。

 18時からは、須川先生クラスの講師推薦プレミアコンサートオーディションまで聴かせて
いただくことが出来ました。
翌日の8/3(日)、吹奏楽コンクール 静岡県大会 職場の部で須川先生がヤマハ吹奏楽団浜松の
指揮者としてご出場の為、アカデミーの須川先生クラスはお休みとのこと。
その為、明日のプレミアムコンサートのオーディションが他のクラスに先駆けて今日に繰り上がって
いた関係で、運良く聴くことが出来ました。
受講生8名の皆さん、相当緊張した面持ちでスタンバイ。
各自が、持てる力を出し切ったという感じの素晴らしい演奏をされていました。
 今回のアカデミーは海外からの受講生が目立ったのですが、須川先生のクラスもアメリカ・
台湾・ポーランドと、カ国の受講生がいらっしゃり、先生は各自に通訳無しの英語で!
レッスンをされていることに驚きました。
考えたら、海外のマスタークラスを数多くこなされていますもんね。
 須川先生・伴奏の沼田さん・受講生全員が推薦者2名を投票した結果、既にプロ奏者として
ご活躍中の蓼沼 雅紀さんがプレミアコンサート出演と決まりました!
 
合奏風景 遠景
 終了後、れいちぇるさんとはアクトシティー内でお別れし(れいちぇるさんは今日も聴講したはず。)、
赤池さんと私は浜松市駅近隣へ移動。
 須川先生のご好意でSax受講生希望者&聴講生希望者で、ヤマハ吹奏楽団浜松の
皆様の練習を30分だけ見学させていただきました。曲は、課題曲Ⅰ&長生 淳さんの委嘱新作。
伝統のあるバンドを、こんなに近くで聴くことが出来るなんて!と感激しました。
 昨日のコンクールの結果、見事県代表として9/7(日)の東海大会へ出場が決定したとのこと。
本当におめでとうございます!ちなみに浜松交響吹奏楽団さんも、同じく県代表決定のようですね。

                                             by 京青

バナー
↑参加を始めてみました! ここをクリックしてください♪

テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

21:03  |  SAX  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.29 (Tue)

7/27(日) 須川 展也先生ファンクラブのつどい@浜松

 昨日27日は、須川 展也先生ファンクラブ主催の「須川 展也ファンの集い」が
13時半から浜松:マインシュロスであり、参加してきました。
浜松サクソフォンクラブからは、以下のメンバーが参加しました。
    ・みゅるGENさんご一家
    ・ありんこママさんご一家
    ・ぴんく姫さんと他1名
    ・ひおきさんと他1名
    ・そしてワタクシ・あかいけ

 会場の「マインシュロス」の場所を確認すると、毎年浜松管楽器アカデミーの打ち上げ会場に
間違いなさそうです!Sax奏者・波多江 史朗さん(アカデミーでは、毎年ジャン=イヴ・フルモー氏の
通訳を担当されています。)のブログの写真で拝見している会場がどんな場所なのか、
これも楽しみでした。

 13時半になると、事務局・みゅるGENさん(そう、実はみゅるさんはファンクラブ事務局なのです。)の
開会の挨拶・須川先生の挨拶・須川先生のお父様による乾杯と続き、「ファンの集い」の始まりです。
北は北海道(?)西は、兵庫あたりまでの方々が集まってきたようです。
地元・静岡県民としては、ホントに近くってありがたいです。

 15時頃から ミニ・コンサートの開演でした。
その前に、先生に質問コーナー!という企画があり、色々な質問が飛びました。
無論、ワタクシも質問しましたが、「ふぅ~ん。」って思ったのは、
   ・暗譜するときのコツ・仕方
   ・サックスを持ち替えするときの、リード対策・ピッチ対策 他
                                 ためになる内容でした。
 ミニ・コンサートは、今回美奈子先生とのデュオ。
このお2人での演奏は、随分と久しぶりの感じ。 懐かしい感じも手伝って、とっても嬉しかったです。
曲は、最近のCD「アリア」から4曲でした。
  ・サン=サーンス/あなたの声に心は開く~歌劇「サムソンとデリラ」より
  ・プッチーニ/私のお父さん~歌劇「ジャンニ・スキッキ」より
  ・ベルリーニ/清らかな女神~歌劇「ノルマ」より
  ・プッチーニ/誰も寝てはならぬ~歌劇「トゥーランドット」より
 最近は、このCD「アリア」もそうですが、オペラが流行っていることもあるのでしょう。
オペラの歌ものがとっても身近なので 、ホントに嬉しいです。。
 エピソードとして、このアリアを録音するようになったいきさつのお話がありました。
10年近く前、北海道の北見吹奏楽団がゲストとして須川先生を客演に招待された際の曲目として、
「ベルリーニ/清らかな女神」を指名されたんだそうです。
(考えてみれば、この曲を指名した関係者の方々の先見の明に感謝しなくてはなりますまい。)
 アリアをソプラノ歌手が歌うようにサックスで演奏する。
この難しさに取り組み、結局この曲を演奏した事が縁で、最終的に今回のCD「アリア」へと
繋がっていったようです。
こういうエピソードが聴けるのも、こうした会のおかげか。
(まあ 他にもへぇ~。っていうお話はあったのですが、長くなるので)

じゃんけん大会
 その後は、ジャンケン大会。
最後まで勝ち進んだ方のリクエスト曲を、須川先生が吹いて差し上げるという企画でした。
まずは、「ラブ・イン・ユー」、「サクラのテーマ」、「グラナダ」、「星に願いを」、最後がイベールの
「間奏曲」でした。
須川先生は、どんなリクエストがでるか解らない。ということで、数十曲はあろうかという位、
楽譜を用意してこられました。

全員で合奏
 その後、この日のために浜松サクソフォンクラブのメンバーでもある柏原 卓之さんアレンジの
モリコーネ/ガブリエルズ・オーボエと真島 俊夫/シーガルを合奏しました。
暑い上にピッチが合わず、奏者のレベルも色々だったので、伴奏は大変なことになって
しまいましたが、一応上記2曲須川先生の伴奏という形で同じステージに立ちました。

 先生は、18時からまだお仕事ということで、18時前にファンの集いは解散になりましたが、
ファンクラブ事務局のみゅるさんご夫婦の細かい気配りや、食べきれない料理、ミニ・コンサート、
帰り際楽器博物館のお土産やファンクラブ限定のCDまでいただいたりと、
ホントにいたれりつくせりの内容でとっても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

                                            by あかいけ

バナー
↑参加を始めてみました! ここをクリックしてください♪

テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

00:01  |  SAX  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.18 (Sun)

5/17 國末 貞仁先生 個人レッスン会♪ in浜松

くに門下@浜松
 
 國末 貞仁先生には、管理人の私・京青が東京在住時の3年前からレッスンで
お世話になってきました。
しかし、昨春夫の転勤の関係で名古屋へ引っ越してしまった為、以後東京方面へ
数回レッスンに通いました。
 このことを知った浜松SCメンバーから、自分達もレッスンを受けてみたい!という
希望を昨年から貰っていたので、思い切って先生を浜松にお招きすることにしたんです。
 てるてるさんは、昨年秋に東京へトルヴェールQ 3DAYSリサイタルを私と一緒に聴きに
上京した際、初レッスンを受けています。そのこともあり、ますます他のメンバーからも
是非に!という声が高まりました。
 そしてようやく昨日その機会が実現し、浜松市文化教育会館の練習室を借りてレッスン会を
行うことが出来ました

 今回、あかいけさん・てるてるさん・れいちぇるさん・京青の4名で、以下の曲で受講しました。
(アルファベット順)
     ・ブートリー/ディヴェルティメントよりⅠ・Ⅱ
     ・イベール/コンチェルティーノ・ダ・カメラ
     ・レイモン・ガロワ・モンブラン/6つの音楽的エチュード
     ・トマジ/バラード

 こんな難曲揃いばかり!(苦笑
各自それぞれ仕事を持ちながら、ここ数ヶ月時間を見つけて練習してきたと思います。
 レッスンでは、基本的な奏法のチェック(各自に特に言われたのは、フォルテの決めの音で音が
抜けないように!ということ)・フレーズの方向性・フレーズの山の作り方等など、
演奏のクオリティーを上げるべく様々アドバイスいただきました。
また、他のメンバーのレッスンを聴き、参考になった部分も沢山ありました。
何よりも、先生の素晴らしく素敵な音を聴き続けられるっていうのが一番なんですけど !

 見学のみだったあーちゃん・この日お仕事だったみゅるGENさんも駆けつけ、レッスン終了後は
懇親会も開催しました。先生が乗車される最終の新幹線や、名古屋方面に帰宅するメンバーの
都合でほんの1時間程でしたが、皆で楽しく過ごしました。
その際、先生が年末に関わるSax協会の某イベントへの参加を直接打診されました。(苦笑
 國末先生、お忙しい中ありがとうございました!参加メンバーの皆さん、お疲れ様でした!
また次の機会を企画しようと思案中です。頑張って練習しなくては。
とりあえず、またゆっくりテンポに戻してさらい直します。(泣

                                              by 京青

バナー
↑参加を始めてみました! ここをクリックしてください♪

テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

19:11  |  SAX  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.04.11 (Fri)

日本サクソフォン協会 第5回アンサンブルコンクール&全日本吹奏楽連盟 第31回全日本アンサンブルコンテスト 結果

 コンクールが終了して随分経ちますが、結果等UPしてみました。
ご出演の皆様、本当にお疲れ様でした!

    日本サクソフォン協会 第5回アンサンブルコンクール
       *日時:2008年3月23日(日)
       *会場:神奈川・洗足学園音楽大学 講堂
   ♪一般の部:団体名・演奏曲目
   ・茨城県 関城吹奏楽団 :銀賞
     C.ドビュッシー(北風 隆一)/弦楽四重奏より第1楽章
   ・群馬県 クロスターガルデン:銅賞
     A.グラズノフ/四重奏曲作品109番より第2楽章
   ・福島県 須賀川サクソフォンアンサンブル:銅賞
     J.S.バッハ(小枝 貴志)/ゴールドベルク変奏曲より16.30.1変奏
   ・東京都 Nardi Saxophone Quartet:銀賞
     J.アプシル/ルーマニア民謡の主題による組曲より第1.4.5楽章 
   ・千葉県 Duo Green Green:銀賞
     P.M.デュボア/6つのカプリス   
   ・東京都 Saxophone Quattroporte:銅賞
     C.パスカル/四重奏曲
   ・広島県 クオレ サクソフォーンカルテット:銀賞
     F.シュミット/四重奏曲より第1.4楽章
   ・宮城県 仙台サクソフォンアンサンブルクラブ:金賞
     A.グラズノフ/四重奏曲 第2楽章(主題、第1.2.4変奏)、第3楽章
   ・石川県 ベルカントサクソフォンアンサンブル :金賞 グランプリ!
     A.ドボルザーク(山下 祐司)/テルツェット作品74より第1.4楽章
   ・神奈川県 Ensemble MM:銀賞
     三浦 真理/ティータイムの画集よりⅠ、Ⅲ、Ⅳ
   ・福島県 モアレ・サクソフォン・アンサンブル:銀賞
     天野 正道/ハッピーファンキーサックス
   ・福島県 IBCサクソフォンアンサンブル:金賞
     J.S.バッハ(成本 理香)/パルティータ第4番二長調BWV828より 第1.2.4.5.6.7楽章

    全日本吹奏楽連盟 第31回全日本アンサンブルコンテスト
          *2008年3月20日(祝・木)
          *会場:埼玉県・さいたま市文化センター
     ♪ 職場の部 出演団体
     中国 広島県 NTT西日本中国吹奏楽クラブ Sax.4:金賞
     西関東 埼玉県 株式会社ウインズ吹奏楽部 Sax.3:銀賞
     ♪一般の部 出演団体
     東関東 神奈川県 横浜ブラスオルケスター Sax.8:銀賞
     北陸 石川県 金沢サクソフォンアンサンブル Sax.4:金賞
     四国 高知県 クレール サクソフォーン クァルテット Sax4:銀賞

テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

22:15  |  SAX  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。