2008年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.04.24 (Thu)

4/20(日) 練習日記

  先週末は、ナゴヤサックスフェスタ2008後初の練習となりましたが、5/5の本番直前&
9/21の本番が決定。昨年までの練習と違って、かなり目的意識がはっきりしてきたのでは
ないでしょうか。

 午前中は、5/5の本番出演メンバー:てるてる・みゅるGEN・あーちゃん・れいちぇる・京青が
集合。実は、全く選曲&練習をしていなかったので、音出し&選曲会議となりました。
というより、このメンバーで演奏すること自体が初めてだったり。
 練習がこの日と今週末27日(日)しかない為、仕上がり優先の選曲となったのは
止むを得ませんね。
 こどもの日ということで、昼間は子供向け・夜は大人向けのムーディーな曲もピックUP。
全曲音出し出来なかったので、残りは今週末に持越しです。

 午後は、ラージ練習。9/21の本番を見据えて、以下の曲を練習しました。

    V・ウイリアムズ/イギリス民謡組曲第1曲
    J・ヴァンデルロースト/アルセナール
    チャイコフスキー/弦楽セレナーデ 第2楽章
    グリーグ/ホルベルク組曲
    矢代 秋雄/古典組曲
    ドビュッシー/小組曲より小舟にて・バレエ

 矢代作品は、個人的に一度吹いてみたかった曲!念願叶いました!!
中々面白い曲でしたが、好みが分かれるところでしょうね。。
今回の演奏会向きではないかなと。
 ホルベルクは、私が以前所属した団体の第1回の演奏会で演奏した曲なのですが、
当時はアルトでした。今回は、テナーで挑戦。
何たって、ヴィオラの難しいパッセージが何ヶ所かあるのです。
全楽章と通しましたが、本番で演奏するなら抜粋となりそうです。
 チャイコの弦セレ、有名な1楽章ではなく2楽章。チャイコらしい細かい伴奏パートを仕上げる
時間があるでしょうか、、。
 ドビュッシーの曲は、個人的に大学時代のクラリネットアンサンブルの演奏会で、
木管専攻・副専攻生のみで演奏したことがある懐かしい曲。
今回、Sax奏者・栃尾 克樹さんのアレンジ譜だったのですが、同じテナーでも全く違うことを
やっていて中々面白かったです。

 本番まではあと5回しか練習がないので、選曲をどうするのか悩ましいところ。
他団体との兼ね合いで、持ち時間が20分ぐらいなんですよね。
しかし、本番に出ると決めたらやはり練習も皆真剣です。うん、良い事です。

 この日の練習、このブログで問い合わせくださったうっちーさん以外に、三重県四日市市から
ぴんく姫さんも遊びに来て下さいました。お名前の通り、ヤナギサワのピンクゴールドのアルト!
とっても彫刻が綺麗で、見るだけでも素敵な楽器をお持ちでした。嗚呼、羨ましい。。

 次回は5/25(日)、本格的に曲を絞って練習となりそうです。
 
                                              by 京青
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

00:12  |  今月の練習日記♪  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.04.21 (Mon)

今後の予定いろいろ

 今日は、ナゴヤサックスフェスタ後、初の練習日でした。
間近に迫った5/5の本番・新たに決まった9/21(日)の本番の練習や話し合いに
終始しました。詳細は、後日UPすることにします。
 トップ記事に、今後の練習予定・本番予定をUPしました。
今回、秋の本番に向けた長期的な練習スケジュールを早めに組んでいきました。

 今日の練習で嬉しいことが☆

 実は10日前、このブログを見て初めて見学希望の連絡を受けました!
早速、ヤナギサワのバリサクを持参してうっちーさんが本日来て下さいました。
そして、入団いただけるということ、本当にありがとうございました。m(__)m
待望のバリサクメンバーの加入です!!
 何かしらの活動報告を外部発信しよう♪ということで昨年の12月に立ち上げた
このブログでしたが、このようなお問い合わせをお待ちしていたんです♪(^^
他にもご関心のある皆様、ドシドシお問い合わせをお待ちしております。

 そして、もう1組見学者がいらっしゃいました。
今日、浜松市内の公民館内にある体育館が一般無料開放されていたのですが、
午前中に練習会場の公民館にバトミントンをしに来場した親子連れの方が、
施設利用のホワイトボードを見て見学に来て下さったんです!メンバー一同ビックリ!!
 浜松市内の某高校に入学したばかりの高1の娘さん、中学時代に吹奏楽部で
アルトを吹かれていたとのこと。
娘さんが入学した高校内の様子では吹奏楽部は様々かなり大変だということで、
演奏出来る場を模索されているようですね。
 練習はほぼ終了しかけており、しかも選曲を兼ねた初見演奏をお聴かせする羽目に
なりましたが(^^;、是非前向きに参加を検討いただけたらと思いつつお別れしました。
H家の皆様、本当にわざわざご来場ありがとうございました。

 いよいよ新たな本番も決定、またメンバー一同で頑張って行きたいと思います♪

                                            by 京青 

テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

01:02  |  出演情報♪  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.04.11 (Fri)

ナゴヤサックスフェスタ2008 終了しました♪

ナゴヤフェスタ

 報告が遅くなりましたが、先週末ナゴヤサックスフェスタの本番、無事終了しました♪

 静岡方面のメンバーで選抜オケ参加のメンバーは、9時半の集合時間に間に合うよう
当日6時台に出発していました。唯一名古屋市民の私は、8時台に家を出ておりました。

 10時から、選抜オケのゲネプロ開始。
前回の練習同様、雲井先生からpやppについての指示が飛びました。
時間が無く、ざっと流して終了。
 11時からは、100人オケのゲネプロ。
percが入っての本格的な初練習だった為、全体を流すもpercの確認が多かったような。

 終了後、浜松SCのゲネプロの時間は無い為、本番セッティングの位置を舞台上で確認。
淡路島フェスではそこまで考えていなかった為、離れ離れのまま周りの音が聴こえず
事故多発・全体的なテンポ遅れの原因にもなりましたから。
 12:15~13:30まで、練習室でようやく浜松SCの練習となりました。
が、本番は14:07。それまでに昼食・着替えを済まさなければならない為、当初30分は休憩。
そして、いよいよ練習開始となりました。
くみちゃんさんのように、都合で中々練習に出られなかったメンバーもいた為、3/23の長瀬先生の
レッスンを再度復習しながら、ポイントをチェック。特に、2楽章のテンポの揺れや・5楽章の
速いテンポの疾走感をいかに失わないかを確認。

 13:30にフェスタは開演。
待ち時間の間、袖で演奏を聴いたり楽屋前で雲井先生と談笑させていただいたりと、
メンバー各自意外とリラックス?!
個人的には、あれだけ満員に近いお客さんがいたにも関わらず、あまり緊張して
いなかったんですよね。
 演奏はどうだったでしょうか?淡路島よりも、様々上手くいったのではないでしょうか?!
私の知り合いからは、「皆さん楽しそうに吹いていたね!」と言われました。
雲井先生をはじめ、フェスタの実行委員のプロの皆さんからも好評をいただき、ホッとしました。
 団体としてまだまだ修正する部分はたくさんあるのですが、2つの大きな本番を目標に
この4ヶ月間必死に練習してきました。何よりも、団体としての結束が出来たことが一番の
収穫ではないでしょうか。皆さん本当にお疲れ様でした!
今後、単独の演奏会開催を目標に、地道に練習・本番を頑張って行きたいと思います。

 トップ記事にもUPしましたが、5月のGWに一部のメンバーで本番が決まっています。
そちらも、是非聴きにきていただけたらと思います♪

                                            By 京青

テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

23:02  |  出演情報♪  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.04.11 (Fri)

日本サクソフォン協会 第5回アンサンブルコンクール&全日本吹奏楽連盟 第31回全日本アンサンブルコンテスト 結果

 コンクールが終了して随分経ちますが、結果等UPしてみました。
ご出演の皆様、本当にお疲れ様でした!

    日本サクソフォン協会 第5回アンサンブルコンクール
       *日時:2008年3月23日(日)
       *会場:神奈川・洗足学園音楽大学 講堂
   ♪一般の部:団体名・演奏曲目
   ・茨城県 関城吹奏楽団 :銀賞
     C.ドビュッシー(北風 隆一)/弦楽四重奏より第1楽章
   ・群馬県 クロスターガルデン:銅賞
     A.グラズノフ/四重奏曲作品109番より第2楽章
   ・福島県 須賀川サクソフォンアンサンブル:銅賞
     J.S.バッハ(小枝 貴志)/ゴールドベルク変奏曲より16.30.1変奏
   ・東京都 Nardi Saxophone Quartet:銀賞
     J.アプシル/ルーマニア民謡の主題による組曲より第1.4.5楽章 
   ・千葉県 Duo Green Green:銀賞
     P.M.デュボア/6つのカプリス   
   ・東京都 Saxophone Quattroporte:銅賞
     C.パスカル/四重奏曲
   ・広島県 クオレ サクソフォーンカルテット:銀賞
     F.シュミット/四重奏曲より第1.4楽章
   ・宮城県 仙台サクソフォンアンサンブルクラブ:金賞
     A.グラズノフ/四重奏曲 第2楽章(主題、第1.2.4変奏)、第3楽章
   ・石川県 ベルカントサクソフォンアンサンブル :金賞 グランプリ!
     A.ドボルザーク(山下 祐司)/テルツェット作品74より第1.4楽章
   ・神奈川県 Ensemble MM:銀賞
     三浦 真理/ティータイムの画集よりⅠ、Ⅲ、Ⅳ
   ・福島県 モアレ・サクソフォン・アンサンブル:銀賞
     天野 正道/ハッピーファンキーサックス
   ・福島県 IBCサクソフォンアンサンブル:金賞
     J.S.バッハ(成本 理香)/パルティータ第4番二長調BWV828より 第1.2.4.5.6.7楽章

    全日本吹奏楽連盟 第31回全日本アンサンブルコンテスト
          *2008年3月20日(祝・木)
          *会場:埼玉県・さいたま市文化センター
     ♪ 職場の部 出演団体
     中国 広島県 NTT西日本中国吹奏楽クラブ Sax.4:金賞
     西関東 埼玉県 株式会社ウインズ吹奏楽部 Sax.3:銀賞
     ♪一般の部 出演団体
     東関東 神奈川県 横浜ブラスオルケスター Sax.8:銀賞
     北陸 石川県 金沢サクソフォンアンサンブル Sax.4:金賞
     四国 高知県 クレール サクソフォーン クァルテット Sax4:銀賞

テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

22:15  |  SAX  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.04.05 (Sat)

3/23 練習日記&長瀬 正典先生レッスン&3/30 ナゴヤサックスフェスタ サックスオケ最終練習♪

  練習日記、私の都合でずいぶん遅くなってしまいました。

 3/23(日)は、朝から浜松市内でまずはメンバーだけでの練習。
ただ、淡路島フェスではあったバスサックスが無くなっている為、2月初めまで
練習していたアレンジで、再度練習を始めました。
アレンジ・編成が違うと、こんなにも自分が吹くパート・周りが吹いている音が
違うモンなんだなと思いました。
 午後は、静岡在住のSax奏者・長瀬 正典先生をお迎えして、浜松SC初の
レッスン。2時間ほどでしたが、自分達では気付かないウィークポイント・
アイディアを伝授いただきました!

 そして、3/30(日)はナゴヤサックスフェスタ2008のSaxオケ最後の練習。
前回同様、雲井先生指揮のご指導を受けたようですが、私は個人的な都合で
欠席しましたので、参加メンバーの感想をまとめてみました。
 100人のオケでは、雲井先生のご指導で一番印象に残ったのは
ダイナミックスレンジのことだったようです。
「みなさんのレンジは これくらい。」と示していただいたのは、丁度先生自身の
レンジとして示された量のおおよそ4分の1程度。
 コンサートなどを通して、先生自身の自信があると言われたのは「pp」。
その例として「展覧会の絵・古城」の最後の部分を披露されたとのこと。
まるで、鳴っているのかどうかわからない音量で 指揮者が右手の親指と
人差し指で、音をはさみ、右側に引っ張って音量を絞る仕草をされたとか。
他にもソルフェージュのことなど、いろんなお話があったようです。
 選抜オケの練習では、楽器を吹く時に「聴け」というふうにではなく
「聴こえてくる」という吹き方をする。
その旋律の持つ、「物悲しいような」」「なつかしいような」雰囲気を感じて吹く。
すると、聴く人の気持ちが入る余地のある演奏になる・・・。

 アマチュアが、頭で理解はしてもきちんと体現出来ないようなレベルのお話
だったようです。だからこそ、プロはプロ!

 いよいよ明日は本番です!悔いのない演奏が出来ればいいなと思います。

           ナゴヤサックスフェスタ2008
       *日時:2008年4月6日(日)13:30開演
       *会場:愛知・名古屋市青少年文化センター アートピアホール
       *プログラム
       ・プロ奏者によるオープニングアンサンブル
        モーツァルト(渡部 哲哉)/歌劇「魔笛」序曲
       ・音楽大学生によるアンサンブル
        愛知県立芸術大学:A・スティラー/チェンバーシンフォニー
        名古屋音楽大学:バッハ/トッカータとフーガニ短調
        名古屋芸術大学:バッハ/ブランデンブルク協奏曲 第5番
        大垣女子短期大学:ピアソラ/アディオス・ノニーノ
        合同オーケストラ:チャイコフスキー/バレエ組曲「くるみ割り人形」より
       ・ヴァリエーション de サクソフォーンアンサンブル
        ☆ソロステージ
         Sax:中山 順次・Pf:長井 美香
        ☆ソプラノサックスアンサンブル
         服部 吉之・尾家 幸枝・堀江 裕介・渡邊 愛子
        ☆ジャズとの競演(2人のジャズ奏者とサクソフォンオーケストラ)
         Sax:平井 尚之・碓井 雅史
       ・雲井 雅人スペシャルステージ
         Sax:雲井 雅人・vn:奥村 怜子、福居 由花
         Vla:石田 実里・Vc:山際 奈津香・Pf:金沢 昭奈
           カントルーブ/オーベルニュの歌
        ・アマチュアステージ
        ☆一般公募によるサクソフォンアンサンブル
         ◆浜松サクフォンクラブ
          バルトーク(柏原 卓之)/ルーマニア民俗舞曲
        ☆応募者選抜によるサクソフォンオーケストラ
          ホルスト(柏原 卓之)/セントポール組曲
        ☆100人のサクソフォンオーケストラ
          プッチーニ(柏原 卓之)/歌劇「トゥーランドット」より
          東海林 修(柏原 卓之)/ディスコ・キッド          

                                        by京青

テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

22:25  |  今月の練習日記♪  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。