2008年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.30 (Sun)

11/23(日) 練習日記♪・PM編

 11月23日、勤労感謝の日の練習でした。
とても暖かい良い天気に恵まれ、一族でみかん狩り行った私は、遅刻しての出席でした。
ので、前半の内容ははみなさんのフォローをそのままイタダキました。
ご協力ありがとうございます。

*午後の部・・・その壱(Es管5重奏)
 A :てるてるさん・K部さん・みゅるGENさん 
 B:彩雲さん・岳人さん (←たぶん)

 本多 俊之/ハイファイブのプロローグ

 この曲はもともとはソプラノ5本の曲なんですが、Es管が5本だったのでやってみました。

*午後の部・・・その弐(まぁさん親子登場!)
 S:てるてるさん A:K部さん・みゅるGENさん T:まぁさん B:彩雲さん・岳人さん

 オッフェンバッハ/オルフェウス 

*午後の部・・・その参(三重奏×2)
 〈ホール組〉 A:みゅるGENさん T:まぁさん B:彩雲さん

  パーセル/ファンタジア
  プーランク/Tp,Hr,Tbのための組曲

 〈講座室組〉 S:てるてるさん A:K部さん B:岳人さん

  スカルラッティ/ソナタ
  クリスマスソングメドレー

 岳人さんは「この時代の曲は、次の予測がしやすい」というてるてるさんのお話に恐れ入り、
そのてるてるさんは、日差しの暖かい講座室で、連日の練習で眠気が襲ってきたようでした。
確かに良い天気でしたね。私も公民館までの運転中に少し睡魔に襲われたのを覚えています。

*午後の部・・・その四(りょんりょん登場)
 S:てるてるさん・まぁさん A:K部さん・みゅるGENさん T:りょんりょん B:彩雲さん・岳人さん
 
  チャイコフスキー /弦楽セレナーデ第2楽章
  長生 淳/八重奏曲第3楽章(部分)
  ガブリエリ/第1旋法によるカンツォン

 ここからが私の知るところです。
私がホールに到着すると、まぁさんがテナー、みゅるGENさんがアルトを持っていました。
初めての光景にちょっと驚きましたが、その後講座室組も集合して気が付くとテナーが
私一人になってしまい、さらにビックリでした。
パパママで慣れたと思っていましたが、一人はやっぱり不安です。
ぼんやりとした休日を過ごしていた私の頭が一気に働き始めました。

 この日やった曲は、恥ずかしながら知らない曲ばかりでしたが、どの曲もとてもステキな曲でした。
チャイコフスキーの曲は、楽譜通りの速さでやろうとメトロノームを使ってがんばりましたが、
何度も崩壊して断念しました。ゆっくりやれば、自然に体が動く軽やかで楽しい曲でした。
この曲の途中で楽譜がおかしいところがあり、原譜と見比べて話をしている時に、
みゅるGENさんが「これAの音?」って言ったら、まぁさん家の三侑琴ちゃんが「あー」って
言っていました。さすがです。
 長生さんの曲は幾分簡単そうなところを選んで、2倍の遅さで吹きました。
それなのに難しくて私はイマイチ吹けませんでした(・・・チャイコフスキーも吹けていませんよ)。
周りの皆さんの力で曲の雰囲気は分かり、とてもかっこいい曲でした。
いつか本当の速さでちゃんと吹けたらステキだなぁ・・・と思いつつ、この日は一度だけで
終わりました。
 最後の曲は二つの四重奏の掛け合いみたいな曲でしたが、実は曲の雰囲気は忘れてしまいました。
すみません。私がちゃんと吹けていなかったことは間違いないと思います。

 以上のような半日でした。
今日もたくさんの楽譜を運んでくださり、みゅるGENさんありがとうございました。
12月は午後の部の練習はないそうなので、私はまた来年です。
みなさん、良いお年を。。。

                                           by りょんりょん

バナー
↑参加を始めてみました! ここをクリックしてください♪
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

01:04  |  今月の練習日記♪  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.30 (Sun)

11/23(日) 練習日記♪・AM編

 まず午前中の練習から。

 いよいよ年末に迫ったSaxフェス出演メンバーでの練習。
がしかし、参加メンバーが3人欠席、アルトの2ndはてるてるさんの母校の教え子・K部さんに
吹いていただいての練習となりました。

 実は、先月メンバーがどうしても集まらないということで、練習できませんでした。
その割にはまずまずの出来だったのではないでしょうか?
 忘れかけていたことを思い出すように練習。(^^;
ただ、音が無い部分がどうなっているかがとっても心配。。

 何故か、楽しく雑談の時間も長かったような?(^^;

 次回、12/7(日)全員揃っての練習が出来るよう、祈ります。。

                                        by 京青

バナー
↑参加を始めてみました! ここをクリックしてください♪

テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

00:58  |  今月の練習日記♪  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.08 (Sat)

11/2(日) 伊佐見公民館まつり 本番終了♪

11月2日は、毎年恒例の伊佐見公民館まつりでの演奏でした。

社会教育団体として登録しているのがここの公民館ということで。
練習場所としては他の公民館も借りるのですが、一応ここをメインに借りているみたいです。
(違ってたらすみません)

今回は、パパママカルテットで出演しました。

 ソプラノ・・・バタ子
 アルト・・・・まぁ
 テナー・・・・りょんりょん
 バリトン・・・岳人

全員、未就学児を子供に持つ、パパママです。

家族サービスや授乳、仕事などのかけもちでかなり練習時間は制約されましたが、
タイミングよくポニョの楽譜が手に入ったり、みゅるさん所有の膨大な数のアンサンブル譜の中から
自由に選べたりして、スムーズに選曲できたことはとてもよかったです。

当日はこの順番で演奏しました。

 エンターティナー
 どんぐりころころ
 涙そうそう
 崖の上のポニョ

カラオケだけで10団体以上もあって、客席もお年寄りの方ばかり。
他の出演者の方はみんな、スーツでバシッと決めてたり、着物をびしっと着こなしてたり、
ドレスを優雅に着てたり、とても張り切っておられました。
私たちはスリッパも履かずに靴下で私服のまま演奏してきました^^;

私は見てなかったけど、まぁさん曰く、涙そうそうでは口ずさんでくれてた方もいたとか!
例年、場内が騒がしくて、あまり誰もまともに聞いてくれていないという印象が
あったけれど、今年は会場設営がいつになくしっかりしてあって、座ってしっかり聞いてくれている方が
結構いらっしゃったように思います。

カラオケが人気の公民館だから、来年以降はカラオケ向きの選曲でいくといいんじゃないでしょうか。
司会進行の方が、1曲ずつ曲紹介をしてくれたのも意外でしたが、おかげでやりやすかったです。
ポニョの前には、「今日はこの曲はこれで3回目ですね」と紹介されて、思わず苦笑いしてしまいました。
午前中にどこか2団体やったみたい。

浜松SCのほかのメンバーは来てないなぁ・・・と思ったら、みゅるさんの姿が!!
なんと、しっかりビデオを回してくれてたらしい(*_*)
あとで、DVDに落として配布してくれるのを楽しみにしてま~す♪

最後に、「公民館まつり」の看板の前で記念撮影。
出演された皆さん、家族に迷惑かけながらの練習&本番、お疲れさまでした!!

                                                 by バタ子

バナー
↑参加を始めてみました! ここをクリックしてください♪

テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

23:22  |  出演情報♪  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.08 (Sat)

11/1(土) K社創立20周年記念ギャラリーコンサート 本番終了♪

ワン・ワン・ワンでおなじみ、11/1といえば「犬の日」です。
まあそれは関係ないんですが、岐阜市にあるK社の1階ギャラリーにて、演奏してきました。
カルテット名は「field Saxophone Quartet」。略して「フィールド」。

ステージ
  ソプラノ てるてる
  アルト   れいちぇる
  テナー  京青
  バリトン haratch

うわー。すげー濃いメンバーだ。ボク的には夢のユニットです。
フィールド・オブ・ドリームスか。古い。

開演1時間前に、会場にてリハーサル。
うわ。残響が無い。これ、生音になるわ。
生ビール、生足など生好きのボクとしても、生音はつらいなあ。

会場
そして19時、開演。
お客さん多いなあ。知った顔もちらほら。
立ち見がでる程の盛況ぶり。
今日のコンサートは、サックスの魅力を知ってもらうため、いろんなジャンルの曲をとりそろえました。
MCはボク(haratch)です。

 1曲目:ネタ曲
 《徹子の部屋のテーマ》

MC一言目。軽いジャブを入れてみた。
「こんばんは。黒柳徹子です。」
いきなりマイクが入っていない。スイッチいれてるのに。
こんなくだらないことを2回言う羽目に。
「こんばんは。黒柳徹子です。」
そんなこんなで次の曲へ。

 2曲目:ラグタイム
 《ラグタイム組曲より『パンナム・ラグ』》

 3曲目:歌謡曲
 《涙そうそう》

奏者もお客さんもMCもだいぶ固さがなくなってきたところで楽器紹介。
今日はサックスの魅力を伝えるというコンセプトがあるので、奏者それぞれに自分の楽器の良いところを
プレゼンしてもらう事にしました。
それぞれのトーク及び1曲。

 ソプラノ:てるてる  「アメージング・グレース」
 アルト:れいちぇる  「愛の挨拶」
 テナー:京青  「ジュ・トゥ・ヴー」
 バリトン:haratch  「ぞうさん」

お客さんに、どのプレゼンが良かったかを、拍手をもってアンケートしてみました。
少しアルトの拍手が小さかったかなあ。れいちぇるさん、もっとプレゼン力をあげましょう。
れいちぇるさん以外、場があたたまってきたところで次の曲へ。

 4曲目:童謡
 《赤とんぼ ~ 小さい秋》

 5曲目:映画音楽
 《ニューシネマパラダイス・メドレー》

 6曲目:アニメ
 《崖の上のポニョ》

ここで一旦退場。控室で息をととのえる。ぜーぜー。
5分後、再び舞台へ。

 7曲目:ネタ曲
 《ネスカフェ「ゴールドブレンド」のテーマ》

 8曲目:クラシック
 《ベルガマスク組曲より『プレリュード』》

ベルガマスクを終えて拍手をいただき、MCの為マイクを持ってボクが立ち上がった瞬間、本日最大の事件が起こった。
最前列の男性がやおら立ち上がって、お客さんに向かって語り出しました。
「演奏者が真剣に演奏しているのだから、聴く側も真剣に聴くべきではないのか。」と。
どうやら演奏中、走り回ったり叫んだりする小さな子供がいたようなのですが、
その親御さんに苦言を呈したのです。
あとでアンケートを読んでみたら、皆さんその子供はかなりうるさいと感じていたらしく、その男性の注意に肯定的でした。
その親御さん謝罪して子供と一旦外に出て行かれましたので、平和が訪れたのかもしれません。
その後5分ほどその男性は、聴衆としての聴く姿勢を皆さんに語られ、座られました。
そして、ボクのMCです。
シーン。
ぎゃー。何、この張りつめた空気。
ボクのくだらないMCをそんなに真剣に聴かないで!
異様な緊張感の中、次の曲へ。

 9曲目:ミュージカル音楽
 《エビータより『ドント・クライ・フォー・ミー・アルゼンチーナ』》

物音ひとつしない客席からの緊張感がれいちぇるさんにうつった。悲しいくらいガチガチになってました。
もっと気楽に聴いてくださーい。
この後、お客さんと一体になる楽しい企画を考えて用意していたのですが、
まあ時間がおしてきていたのでカットすることに。残念。
そして、最後の曲へ。

 10曲目:歌謡曲
 《ドリームズカムトゥルー・スペシャルソングブック》

大きな拍手をいただき、アンコールへ。

 アンコール曲1:ディズニー音楽
 《星に願いを》

 アンコール曲2:行進曲
 《星条旗よ永遠なれ》

なんとかコンサート終了。
あとでアンケートを見ても、結構好評のようでした。MCが若干スベリ気味だった以外は。ぎゃふん。


                                              by haratchでした☆

バナー
↑参加を始めてみました! ここをクリックしてください♪

テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

23:06  |  出演報告♪  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。