2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.02.03 (Sun)

2/3(日) 練習日記・いよいよ本番まであと1ヵ月♪

 12月から駆け込みで?練習し始めたバルトーク「ルーマニア民俗舞曲」。
その初お披露目が、いよいよあと1ヵ月後に迫ってきました。

 前回1/20の練習から2週間と、そんなに時間が空いていないこともあり、
スムーズに練習が進んで行った気がします。
何よりも、うっさんが提供してくれたyou tubeの各種映像・音源を全員が絶賛!
曲の理解を深めるのに役に立ちましたね。
 
 残念ながら、本番前日まで全員が揃って練習出来る日が無いのです。。
練習内容は、前回の続きという感じでした。
 ・1楽章は、ドンドンとテンポが遅くなるということで、メロディー・伴奏のテンポ設定を
  メトロノームを使ってチェックしたり、バランス・和声・音の長さををチェック。
  伴奏は、クレッシェンドのスピード・音量が不揃いということで、場所を決めて
  徹底的に練習。
 ・2楽章の冒頭、アルト・れいちぇるさんのSoloについて積極的に意見交換したり、
  各自が吹くならどう吹くか?!と1人ずつ大ドSolo大会になったり、
  それぞれがアイディアを出し合いました。大ドSolo大会、各自の個性が見えて
  中々面白かったです。
 ・3楽章は、伴奏のピッチ・バランスが重要。メロディー以外をピックアップして確認。
 ・4楽章は、やはり冒頭のテナーの歌い方・技術的な部分・テンポ設定について、
  周囲からのチェックが入りました。
  んー、私も一緒に吹いていますが、3本が音色・音質を寄せることが更に重要かと。
 ・そして、問題の5楽章。
  設定テンポより速かったり肝心な部分が遅かったりした為、これもメトロノームを
  利用して曲のフィナーレに向かってテンポアップ!追い込みの練習。
  どのパートががテンポをキープするか等確認。

 今日は、うっさんが購入したばかりの録音機材を利用して、何度か曲を通して録音。
昼休憩で各自が聴いた感想等を、午後の練習時に生かして意見交換しました。
前回の練習よりは、ぐっと良くなってきましたねー。
細かい音の処理・音の形・フレーズ感を、よりきっちり仕上げたいものです。
スコアの読み込みをして、周りの状況をよりキャッチ出来ることも重要かなと。
あと、個々で、音の立ち上がり・アーティキュレーション・音質・音色等、
奏法の基本も再度見直す必要がありますね。

 実は、アンサンブルで本格的な曲を仕上げる経験が初めてというメンバーも
います。
1人で吹くのではなく、ラージアンサンブルという大人数の形態で曲を創り上げる
楽しさ・難しさを実感しているとか。1人では気付かない部分が沢山発見出来るし、
それがレベルUPもに繋がりますから、吹いてて楽しくなること間違いなし!?

 聴いていただいたお客様に響く音楽造りが出来るよう、更に完成度を
上げるべく頑張りましょう(^^
 そうそう、4/6(日)ナゴヤサックスフェスタ2008のアマチュアステージに、
同じ曲での出演が決定しました★
スポンサーサイト

テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

21:01  |  今月の練習日記♪  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

  見学希望の方は連絡先(E-Mail)と
  「管理者だけにコメントを表示」にチェック
URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。