2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.29 (Tue)

7/27(日) 須川 展也先生ファンクラブのつどい@浜松

 昨日27日は、須川 展也先生ファンクラブ主催の「須川 展也ファンの集い」が
13時半から浜松:マインシュロスであり、参加してきました。
浜松サクソフォンクラブからは、以下のメンバーが参加しました。
    ・みゅるGENさんご一家
    ・ありんこママさんご一家
    ・ぴんく姫さんと他1名
    ・ひおきさんと他1名
    ・そしてワタクシ・あかいけ

 会場の「マインシュロス」の場所を確認すると、毎年浜松管楽器アカデミーの打ち上げ会場に
間違いなさそうです!Sax奏者・波多江 史朗さん(アカデミーでは、毎年ジャン=イヴ・フルモー氏の
通訳を担当されています。)のブログの写真で拝見している会場がどんな場所なのか、
これも楽しみでした。

 13時半になると、事務局・みゅるGENさん(そう、実はみゅるさんはファンクラブ事務局なのです。)の
開会の挨拶・須川先生の挨拶・須川先生のお父様による乾杯と続き、「ファンの集い」の始まりです。
北は北海道(?)西は、兵庫あたりまでの方々が集まってきたようです。
地元・静岡県民としては、ホントに近くってありがたいです。

 15時頃から ミニ・コンサートの開演でした。
その前に、先生に質問コーナー!という企画があり、色々な質問が飛びました。
無論、ワタクシも質問しましたが、「ふぅ~ん。」って思ったのは、
   ・暗譜するときのコツ・仕方
   ・サックスを持ち替えするときの、リード対策・ピッチ対策 他
                                 ためになる内容でした。
 ミニ・コンサートは、今回美奈子先生とのデュオ。
このお2人での演奏は、随分と久しぶりの感じ。 懐かしい感じも手伝って、とっても嬉しかったです。
曲は、最近のCD「アリア」から4曲でした。
  ・サン=サーンス/あなたの声に心は開く~歌劇「サムソンとデリラ」より
  ・プッチーニ/私のお父さん~歌劇「ジャンニ・スキッキ」より
  ・ベルリーニ/清らかな女神~歌劇「ノルマ」より
  ・プッチーニ/誰も寝てはならぬ~歌劇「トゥーランドット」より
 最近は、このCD「アリア」もそうですが、オペラが流行っていることもあるのでしょう。
オペラの歌ものがとっても身近なので 、ホントに嬉しいです。。
 エピソードとして、このアリアを録音するようになったいきさつのお話がありました。
10年近く前、北海道の北見吹奏楽団がゲストとして須川先生を客演に招待された際の曲目として、
「ベルリーニ/清らかな女神」を指名されたんだそうです。
(考えてみれば、この曲を指名した関係者の方々の先見の明に感謝しなくてはなりますまい。)
 アリアをソプラノ歌手が歌うようにサックスで演奏する。
この難しさに取り組み、結局この曲を演奏した事が縁で、最終的に今回のCD「アリア」へと
繋がっていったようです。
こういうエピソードが聴けるのも、こうした会のおかげか。
(まあ 他にもへぇ~。っていうお話はあったのですが、長くなるので)

じゃんけん大会
 その後は、ジャンケン大会。
最後まで勝ち進んだ方のリクエスト曲を、須川先生が吹いて差し上げるという企画でした。
まずは、「ラブ・イン・ユー」、「サクラのテーマ」、「グラナダ」、「星に願いを」、最後がイベールの
「間奏曲」でした。
須川先生は、どんなリクエストがでるか解らない。ということで、数十曲はあろうかという位、
楽譜を用意してこられました。

全員で合奏
 その後、この日のために浜松サクソフォンクラブのメンバーでもある柏原 卓之さんアレンジの
モリコーネ/ガブリエルズ・オーボエと真島 俊夫/シーガルを合奏しました。
暑い上にピッチが合わず、奏者のレベルも色々だったので、伴奏は大変なことになって
しまいましたが、一応上記2曲須川先生の伴奏という形で同じステージに立ちました。

 先生は、18時からまだお仕事ということで、18時前にファンの集いは解散になりましたが、
ファンクラブ事務局のみゅるさんご夫婦の細かい気配りや、食べきれない料理、ミニ・コンサート、
帰り際楽器博物館のお土産やファンクラブ限定のCDまでいただいたりと、
ホントにいたれりつくせりの内容でとっても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

                                            by あかいけ

バナー
↑参加を始めてみました! ここをクリックしてください♪
スポンサーサイト

テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

00:01  |  SAX  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

 >まぁさん

 行くような話しを聞いていたのですが、残念でしたね。
京青 |  2008.07.31(木) 01:26 |  URL |  【コメント編集】

■行きたかった~(;_;)

話はしてあったんですが…家族サービスで一日が終わってしまいました。
旦那が仕事の日の方が自由度が高いかも。
まぁ |  2008.07.30(水) 00:09 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

  見学希望の方は連絡先(E-Mail)と
  「管理者だけにコメントを表示」にチェック
URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。