2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.04 (Mon)

8/2(土) 第14回 浜松国際管楽器アカデミー 3日目を聴講してきました♪

 オーディション
 トップ記事にも書いている通り、現在アクトシティー浜松で浜松国際管楽器アカデミー&
フェスティバルが開催されています。
個人的に名古屋住まいとはいえ、練習に通ったりしているし浜松市はアウェイではなく
ホームみたいなもの。地下鉄・JRの普通電車で、2時間で着いちゃうんです。
そんな訳で、せっかくのこんな素晴らしい企画を聴きに行かない手はない!と思い、
仕事休みの8/2(土)に行ってきました。
 実は、私は10年前名古屋で生活していた時にも1度聴講に来たのですが、
当時は毎日開催された夜の演奏会・Saxクラス講師陣のカルテット演奏を聴くのが
一番の目的だったんです。現在は、初日と最終日のみの演奏会になっているようですね。

 3日目の8/2(土)、浜松サクソフォンクラブメンバーであかいけさん・れいちぇるさん・京青の
3名で聴講しました。但し、各自お目当ての講師陣・受講生の皆さんがいる訳ですから、
各自で受講生の皆さんのレッスンを聴き、講師の先生方の言葉に耳を傾けました、
 ちなみに、今年のSaxの講師は、ジャン=イヴ・フルモー&オーティス・マーフィー&
須川 展也各先生。
前出のお2人は、浜松入りの前から東京を始め全国各地域でマスタークラスが開催されている
様子です。名古屋でも、オーティス・マーフィー氏のマスタークラスが7/29(火)にあったようですが、
私は、仕事の都合で行けずじまいでした。

 18時からは、須川先生クラスの講師推薦プレミアコンサートオーディションまで聴かせて
いただくことが出来ました。
翌日の8/3(日)、吹奏楽コンクール 静岡県大会 職場の部で須川先生がヤマハ吹奏楽団浜松の
指揮者としてご出場の為、アカデミーの須川先生クラスはお休みとのこと。
その為、明日のプレミアムコンサートのオーディションが他のクラスに先駆けて今日に繰り上がって
いた関係で、運良く聴くことが出来ました。
受講生8名の皆さん、相当緊張した面持ちでスタンバイ。
各自が、持てる力を出し切ったという感じの素晴らしい演奏をされていました。
 今回のアカデミーは海外からの受講生が目立ったのですが、須川先生のクラスもアメリカ・
台湾・ポーランドと、カ国の受講生がいらっしゃり、先生は各自に通訳無しの英語で!
レッスンをされていることに驚きました。
考えたら、海外のマスタークラスを数多くこなされていますもんね。
 須川先生・伴奏の沼田さん・受講生全員が推薦者2名を投票した結果、既にプロ奏者として
ご活躍中の蓼沼 雅紀さんがプレミアコンサート出演と決まりました!
 
合奏風景 遠景
 終了後、れいちぇるさんとはアクトシティー内でお別れし(れいちぇるさんは今日も聴講したはず。)、
赤池さんと私は浜松市駅近隣へ移動。
 須川先生のご好意でSax受講生希望者&聴講生希望者で、ヤマハ吹奏楽団浜松の
皆様の練習を30分だけ見学させていただきました。曲は、課題曲Ⅰ&長生 淳さんの委嘱新作。
伝統のあるバンドを、こんなに近くで聴くことが出来るなんて!と感激しました。
 昨日のコンクールの結果、見事県代表として9/7(日)の東海大会へ出場が決定したとのこと。
本当におめでとうございます!ちなみに浜松交響吹奏楽団さんも、同じく県代表決定のようですね。

                                             by 京青

バナー
↑参加を始めてみました! ここをクリックしてください♪
スポンサーサイト

テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

21:03  |  SAX  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

  見学希望の方は連絡先(E-Mail)と
  「管理者だけにコメントを表示」にチェック
URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。