2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

1991.04.01 (Mon)

誕生

浜松サクソフォンクラブは1991年4月1日に設立されました!
設立当時からのメンバーである、ありんこママさんに当時のお話を伺いました。


最初のメンバーは、知る人ぞ知るジャイアンさんがソプラノで、私がアルトで、ジャイアンさんの後輩のFくんがテナーに天方吹奏楽団所属の男の子がバリトンを吹いていて、週1で、練習していました。

兄のミニ演奏会での前座で吹かせてもらったり、ヤマハのイベントや自動車会社のイベントでバイト?したりしていました。その後、メンバーも増えて、5重奏や8重奏なんかもやったりすることに。

でも、私が一人目の出産で、メンバーの子達も結婚したり、ジャイアンさんもサックスより指揮の方が忙しくなっちゃったりで、月1ペースになってきて、サクソフォンクラブの継続が・・と思っていたところに、ちょうど!発足4年目くらいだと思いましたがみゅるGENさんが、東京から浜松に引っ越してきてくれたので、なんとか、継続にいたっております。みゅるGENさん感謝です


なるほど~。当時から活発に活動していたわけですね。
代表のみゅるGENさんにもお話を伺いました。

かれこれ20年くらい前、パソコン通信全盛の頃、NIFTY SERVEのクラシックフォーラムのオフのために開設したHomeParty、のちにPatioで全国のサックス吹きが集まり、年に1回程度、東京、長野、京都、そして浜松で泊まりがけでサックスのアンサンブルの吹き倒し大会をしていました。

そのときのオフの感じが浜松サクソフォンクラブにはあると思うんですよ。というかそういう性格の団体にしてしまったと言ってもいいかもしれない。(笑)

参加できるときは参加して、参加できないときは参加しなくてもいいようなお気楽で団体活動にあまりしばられることのない自由度のある団体があってもいいじゃないかみたいなね(笑)。

でもメンバーの顔の広さで徐々に人数が多くなってきたのは喜ばしい限りです。ホント人と人とのつながりって面白いですねぇ。(^^


「パソコン通信」という言葉が歴史を感じさせます。
しかし20年も前からサックスのオフ会があったなんて驚きですね。

これからも浜松SCを通してサックス吹きの輪を広げていきたいですね。
浜松SCに興味がある方はコメントにてお知らせください。
スポンサーサイト
10:00  |  プロフィール  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

  見学希望の方は連絡先(E-Mail)と
  「管理者だけにコメントを表示」にチェック
URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。